北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

私が1年間皆出席で留学生活を終えられた8つの理由

こんにちは、ハルカです。

f:id:chunhua1223:20180705135530j:image

 

約10ヶ月間の留学が終わってしまいました。

授業もテストも全て終わり、友達も次々と帰国していますが、私はあと2週間弱大学の寮に残りHSKを受験します。

 

留学生活で、1度も休まず授業に出席できました!

f:id:chunhua1223:20180705140043j:image

今学期無欠席で表彰されました✌️

一番チビなのが私です🙃

 

 

1年間休まず留学を終えられた理由を考えてみました( ˆoˆ )/

 

 

 

 

①クラスの雰囲気が良かった

f:id:chunhua1223:20180703194536j:image

f:id:chunhua1223:20180705150945j:image

クラスの雰囲気がとてもよく、特に前期は毎日授業に行くのが楽しみでした。盛り上げ役となる子が何人かいて、金曜日は度々クラスのメンバーで飲みに行ったりもしていました。

先学期で帰国したクラスメイトとも、時々連絡を取っています。

 

↓色々な国のクラスメイトがいました。

chinaryugaku.hatenablog.com

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

②真面目な友達が多かった

f:id:chunhua1223:20180705135834j:image

前期のクラスは特に皆んな真面目で、毎日授業に出る人がほとんど。授業のない午後も自習室で勉強するクラスメートもたくさんいました。他のクラスではサボりが多すぎて3人で授業の日もあったとか。

 

今学期は授業に来ない人もいましたが、来る人は毎回ちゃんと来ていました。

周りの友達も頑張っているので、モチベーションが続きました。

 

どんな人と関わるか=どんな留学になるか

だと思います。言い方は良くないですが、友達を選ぶのは大事です。

 

 

 

③登校時間5分

f:id:chunhua1223:20180704021743j:image

寮から教室まで徒歩5分!

学内の寮に住んでいるので、正確には「登校時間」は0分ですね(笑)

 

途中から化粧もしなくなりました〜授業開始の20分前に起きても間に合います(笑)1時間半前に起きていた頃の自分に脱帽。

 

 

 

④そもそも授業が少ない

f:id:chunhua1223:20180703193043j:image

語学の授業は基本的に、月曜から金曜の午前中のみ。後期は更に、前期より授業が1つ減りました。

 

朝は8時からと少し早いですが、先に書いたように学内の寮に住んでいるので平気です。

授業に行かないとほかにやる事もないです。なんて幸せなんだ。

 

(交換留学で来ている人の中には、単位のために本科生の授業も取っている人もいました。)

 

 

 

⑤旅行は長期休みにまとめて行った

f:id:chunhua1223:20180703193259j:image

旅行で授業を休む人もいましたが、私は長期休みや連休を利用して旅行していたので、授業への影響はありませんでした。

 

長期休みは日本に帰ったり(私は一時帰国しませんでした)、留学後もすぐ帰国して旅行する時間がない人は授業を休んで旅行に行っていました。テスト前で無ければ全然良いと思います。

 

 

↓冬休みの旅行はこちら。

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

⑥変な競争心とプライド

数ヶ月間休まずにいると、なぜか「意地でも休まないぞ!」と思うようになります(笑)

 

私の性格上、1回休んでしまうと「まあいっか〜今日も休もう」となってしまいそうだったので頑張りました。

 

 

 

⑦健康的に過ごせた

やっぱり健康第一

長期休み中は(遊びすぎて?)風邪をひき数日寝込んだこともありましたが、授業期間中はほぼ体調を崩すことなく1年間過ごせました。

 

長期留学の保険に入っているし、奨学金でもタダで診てもらえるのですが、病院には一度も行っていません。良いことだ。

 

一回くらい病院に行ったら「北京で病院に行きました」って記事にできたんですけどね。健康すぎました(笑)

 

 

 

奨学金をもらっている

私は中国政府の奨学金で留学しているので、学費は無料です。寮費も無料の上、月に3000元の生活費ももらっています(毎月余ります)。

 

自費留学ならどう過ごそうが勝手ですが、奨学金をもらっている以上きちんと勉強しないと、という気持ちもありました。

(他の国の留学生で、奨学金生でも授業に出ず遊びまくってる人もいますが)

 

奨学金についてはこちら。条件や出願方法など。

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

まとめ

皆出席できて良かったです。ノートがもらえたくらいで他には特に何があるわけでもないですが、ちょっと達成感を感じます(笑)

 

やはり周りのクラスメイトの影響が大きいと思うので、1年間一緒に頑張った友達にはとても感謝しています。

 

充実した留学生活でした!

って言えて良かった!

 

おわり〜