北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

中国にあるタピオカミルクティーのお店あれこれ

こんにちは、ハルカです。

 

 

中国で定番のドリンクと言えば、タピオカミルクティー!

中国語では珍珠奶茶と書きます。珍珠はタピオカを表していますが、本来は真珠という意味。

 

ダイエットと節約のため最近は控えていますが、大好きです。

 

 

タピオカミルクティーのお店は台湾発の店が多いですが、中国でも大人気です!

 

 

 

CoCo都可

f:id:chunhua1223:20180407164610j:image

f:id:chunhua1223:20180402225458j:image

おそらく、一番有名なお店がこれ。

台湾のお店ですが、中国全国、都市部ならどこでもあります。

タピオカの食感とミルクティーの味が大好きです。

 

中サイズタピオカミルクティー10元(約170円)

 

 

実は、東京にも進出しています!渋谷、原宿、下北沢に1店舗ずつあります。

中国よりだいぶ値段が高いですが、日本でも飲めるなんて嬉しい!

CoCo都可 渋谷センター街店・原宿店・下北沢店 Official Site

 

 

贡茶(ゴンチャ)

f:id:chunhua1223:20180407164629j:image

f:id:chunhua1223:20180402225523j:image

これも台湾。CoCoに比べて少しお高め。

中サイズタピオカミルクティー15元(約255円)

 

私はCoCoの方が好きですが、ゴンチャ派の人も多いです。

 

 

一點點(イーディエンディエン)

f:id:chunhua1223:20180402212051j:image

こちらも台湾発。

「一點點」は台湾で使われている繁体字で、大陸で使われている簡体字で書くと「一点点」です。

 

こちらの特徴は、タピオカが黒くない!半透明みたい。そして粒が小さいです。

甘さが細かく選べるのも特徴。

 

北京では店舗が少なめですが、広州や武漢などでは良く見かけました。

 

中サイズタピオカミルクティー10元(約170円)

 

 

 

その他

快乐檸檬(ハッピーレモン)

f:id:chunhua1223:20180402225556j:image

上の3つに比べると味は落ちますが、どうしてもタピオカミルクティーを飲みたいときは買ってしまいます。

 

 

奶茶嫁给粉

f:id:chunhua1223:20180403215839j:image

カップに書いてあるヌードルの意味はよくわかりません。料理もやってる店だから?笑

 

他の店に比べて紅茶の味が強めです。

タピオカおいしい

 

 

皇茶(ROYAL TEA)

f:id:chunhua1223:20180408011340j:image

こちらはマカオ発のお店です。

CoCoなどに比べて値段が高めなのであまり飲みませんが、割と色んなところで見かけます。

 

中サイズタピオカミルクティー19元(約323円)

 

 

 

外卖(デリバリー)もできる

f:id:chunhua1223:20180408002827p:image

中国では外卖(ワイマイ)と言って、多くのお店でデリバリーができます。

 

アプリでお店を選び、注文します。デリバリーでも甘さやタピオカの追加、ホット/アイスなど細かく指定できます。

f:id:chunhua1223:20180408003037j:image

↑サイズ中(中杯)、氷抜き(去冰)、砂糖半分(五份糖)、タピオカ(珍珠)

 

 

上記のタピオカミルクティーのお店はほとんどの店舗でデリバリーもやっているので、買いに行かずとも飲めてしまいます!

 

 

 

まとめ

私はタピオカミルクティーばかり飲んでいますが、ドリンクの種類はどの店も豊富です。

 

サイズだけでなく、甘さや温度の指定など自分好みのカスタムができるのも嬉しいです。

 

 

台湾や中国で、ぜひ試してみてください!^ ^

 

 

 

 

 

旅行中にタピオカミルクティーを飲もうと思ったら、変な名前のドリンクがあるお店を発見しました(笑)↓

chinaryugaku.hatenablog.com