北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

地元民しか知らない!厦門(アモイ)の超ローカルな路地裏グルメスポット!

こんにちは、ハルカです。

 

冬休みの旅行、最初の街は厦門(アモイ)でした。

厦門は福建省にあります。台湾に一番近い、中国の南の方の街です。

 

 

厦門生まれ、厦門育ち!

そんな生粋の厦門っ子の友達が、地元の人しか知らない超ローカルな路地裏グルメスポットへ連れて行ってくれました!

 

 

 

中山路

f:id:chunhua1223:20180304005339j:image

中山路は、厦門で一番の繁華街です。

上海の南京東路の建物を低くして、落ち着いた雰囲気にした感じ。

ショッピングや食べ歩きを楽しめます。

 

観光客で賑わう通りですが、裏道には地元の人が足を運ぶ、ローカル感いっぱいな場所があります。

 

 

 

行き方

 

まずは中山路へ。

中山路は、厦門の南西に位置しています。

f:id:chunhua1223:20180304012028j:image

私は中山路にあるゲストハウスに泊まっていたので、毎日通っていました。どこへでも行きやすい立地なので、この辺りに宿を取るのにもおすすめです。

 

 

その路地裏グルメスポットへ行くには、中山路のちょうど真ん中辺りに位置する、局口街という通りへの入り口の門を探します。

 f:id:chunhua1223:20180304012734j:image

 

 

 

ありました!

この門をくぐるだけでも道幅が狭くなり、ちょっとした路地裏の雰囲気に。でもまだ観光客もたくさんいます。

f:id:chunhua1223:20180304013520j:image

 

 

 両側に小吃や服の店が並びます。

f:id:chunhua1223:20180304013012j:image

f:id:chunhua1223:20180304013152j:image

お店はすぐ入れ替わるので、周りの様子が少し変わっているかもしれません。

 

 

 

2、30メートル歩くと正面に見える、このような看板が目印です。ちなみに、看板の意味は全然関係ないです。ここを右に曲がります。

え、右??

f:id:chunhua1223:20180304012942j:image

 

 

 

え、この細さ!?

人がギリギリすれ違えるくらいの、細くて暗い道です。うっかりしてたら気づかないでしょう。

f:id:chunhua1223:20180304013449j:image 

初めて行ったときは「えええ本当にここ!?」とかなりびっくりしました。

 

 

 

ここを抜ければもうすぐです。

厦門名物、「茶沙面」の看板も!

 f:id:chunhua1223:20180304013755j:image

 

 

 

道幅が少し広くなったところに出ます。

 

着きました!本当にあった!

色んな屋台や安くて美味しい食堂がたくさん。

f:id:chunhua1223:20180304014109j:image

 f:id:chunhua1223:20180304013730j:image

すごいローカル感!楽しいいいい!!!

 

路地を抜けると別の世界!

千と千尋の始まりあたりのシーンを思い出しました(笑) 

 

 

 

 

食べたもの

 

①猪脚面

f:id:chunhua1223:20180304014211j:image

友達おすすめの猪脚面(豚の脚麺)。10元(約170円)。

豚の脚!?と思うかもしれませんが、中国で生活していれば慣れます。鳥の脚も食べますよ。

豚の脚はコラーゲンたっぷり!

 

骨は机にそのまま置くのが中国流。最初の頃はドン引きでしたが、これもすっかり慣れたものです。

ぜひここでは中国流でいきましょう。

郷に入っては郷に従え、です。

 

f:id:chunhua1223:20180304015355j:image

こんな感じでおばちゃんが作ってくれたのでした。なかなか賑わっていて、少し列ができていました。

 

 

 

②海鮮スープ 

近くに泊まっていたので、それ以来何度も一人で行きました。

この日は海鮮スープ!

f:id:chunhua1223:20180304014048j:image

このスープが最高に美味しい!あーまた食べたい…。

 麺もつけてくれます。

 

 

f:id:chunhua1223:20180304015825j:image

貝、エビ、イカなど新鮮な具材がたくさん!さすが厦門!好きなものを選んで作ってもらいます。
あとは席を探して、渡された番号が呼ばれるのを待ちます。

 

 

f:id:chunhua1223:20180304020904j:image

私が頼み終わる頃には大行列!

混み始める前に並んで良かった…。

 

 

 

この辺りで仕事をしているというお姉ちゃんに相席させてもらいました。よく食べに来るそう。

一人で行っても、誰かと相席せざるを得ないので食事が寂しくない!

ひとり旅の味方です。

 

 

 

③エビラーメン

f:id:chunhua1223:20180304021317j:image

こちらは屋台ではなく、店舗がある食堂で食べました。

最終日の昼に海鮮スープをもう一度食べたい!と思って行ったら、夜だけの店だったようでやっていませんでした。残念。

夜の方が店が多いので、できれば夜行くことをおすすめします。

 

でもここで食べたエビラーメンも美味しかったです!海鮮のダシが効いてる!

 

8日間も滞在した厦門での最後の食事でした。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

厦門の地元の人のみぞ知る、超!ローカルな路地裏グルメスポット!

 

教えてくれた友達曰く、厦門に4年間住む大学生でも外から来た人はこの場所を知らない人も多いそう。

 

厦門へ行く時は、ぜひ探してみてくださいね!

とっても気に入りました!^ ^

 

 

 

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 


 

 

chinaryugaku.hatenablog.com