北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

中国のお土産と自分に買ったもの

こんにちは、ハルカです。

 

私が中国から帰国するときに買ったお土産(一部自分の)を紹介します。

 

 

火鍋の素

f:id:chunhua1223:20180905135046j:image

海底捞という中国の美味しい火鍋チェーンのお店が出している火鍋の素。

 

海底捞は中国で美味しいと評判です。北京で何度か行きました。

f:id:chunhua1223:20180907075312j:image

 

辛いのもありますが、今回は辛くないセットで。買ったら麺もおまけでついてきましたが、バリバリになりそうだったので北京に残る友達に麺だけあげました(笑)

 

実はこの海底捞、東京にも2店舗お店があるようです。行ってみてください!

中国では麺を伸ばすパフォーマンスもありましたが、日本でもやるのかな?

海底撈火鍋 池袋店【公式】

海底撈火鍋 新宿店【公式】

 

 

ミルクティー

f:id:chunhua1223:20180905135111j:image

中国でどハマりしたミルクティー!

 

リプトンのものなら小分けになっていて、お土産として渡すのもいいと思い40袋入りを購入。

ミルクティーも味が色々ですが、このリプトンのは美味しいです!

 

おそらく日本では売っていない味なので、お土産に喜ばれるかも。台湾では売っているようです。

 

 

 

スマホケース

f:id:chunhua1223:20180905135134j:image

奶茶隐患者(ミルクティー中毒者)と書いたスマホケースも笑笑

おかしな日本語もまたいい。そして美味しそうなミルクティーの色。

 

友達に見せたら気に入って購入したようで、次会った時はお揃いになっていました。

 

 

 

タピオカ

f:id:chunhua1223:20180905135203j:image

タピオカミルクティーが好きすぎて、留学中の1年間で80杯飲みましもはや愛してる。

 

日本に帰って無いのはつらすぎる!ということで、自分で茹でて作る乾燥タピオカを購入。

 

上手く出来るといいな〜わくわく。結構重かったので(1つ500g、2つで1kg)ドロドロになったらショック。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180905135228j:image

中国は書籍が安い!定価も日本より安いですが、ネットで買えば更に安く買えます。

 

中国語のことりっぷを買いましたが、約290円!東野圭吾も600円くらい?

日本では3倍くらいしますよね。もちろん言語は違うけど。

 

ちなみに中国では東野圭吾や村上春樹など、日本人作家の本もたくさん中国語訳版が売っています。東野圭吾コーナーがあるくらい人気です。

 

中国語の勉強で読もうと思います。日本では中国語の書籍はなかなか手に入らないので貴重。

もっと買いたかったけど重いのでまた今度。

 

 

 

CD

f:id:chunhua1223:20180905135301j:image

TFBOYS、王力宏、牛奶咖啡のCD💿

上2つは3枚組です。

 

ネット社会の中国では、CDは普通にはなかなか売っていません。アプリで聴き放題なので、CDを買う人がいないためです(これらのアプリは著作権がしっかりしている日本では使えません)。

 

そのため日本とは違ってCDショップも少なく、探すのが大変なほど(ローカルなお店の方があったりします)。

そこで私はネットで購入しました。3枚組のアルバムでも400円くらいです。安い。海賊版かな?

 

初中国渡航の時にも、TFBOYSと台湾のバンド五月天(Mayday)のアルバムを買いました。それは南京のローカルショップで。

こういうところで掘り出し物を探すのが楽しい。

 

 

 

その他

配ってしまって写真はないですが、本のしおりやハンドクリームなどもいくつか買いました。

 

美味しいお菓子も色々ありますが、賞味期限もあるし、「中国の食べ物はもらっても…」と思われそうで買いませんでした。

日本に売っていない味のオレオやポッキーでも買えば良かったかな?

 

 

 

 

まとめ

もっと色々買いたかったですが、結局服もあまり捨てずにほぼ全部持って帰ってきたので荷物が多く、重さがギリギリであまりお土産は買えませんでした。

(自分のものは重そうなもの買ってるじゃんとツッコミが入りそう)

 

また旅行で中国へ行くときは空のスーツケースで行って、色々買ってきたいなと思います〜