北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

初海外一人旅でロシアへ行った3年前の私

こんにちは、ハルカです。

 

中国留学が終わり、帰国して早4ヶ月。このブログは中国留学と旅行がテーマですが、若干ネタ切れ(?)なので、昔のことも書いていきます(笑)

 

私の初海外一人旅は、ロシアでした🇷🇺

かなり珍しいですよね〜

 

 

きっかけは吹奏楽

中学高校と吹奏楽をやっていました。

その時に出会ったグリエールという作曲家のバレエ音楽「青銅の騎士」が大好きでした。

 

これです↓

小編成レパートリー・コレクションVol.3 バレエ音楽「青銅の騎士」より

小編成レパートリー・コレクションVol.3 バレエ音楽「青銅の騎士」より

  • アーティスト: 海上自衛隊東京音楽隊,東京音楽隊 2等海佐熊崎博幸
  • 出版社/メーカー: インディーズレーベル
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: CD
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

このCDのジャケット写真も素敵!

これはロシアのサンクトペテルブルクにあるピョートル大帝の騎士像で、バレエ音楽「青銅の騎士」はこれをモチーフにしています。

 

 

いつかここに行きたい!!!

中学生の私はそう思っていました。

まさかこんなにすぐにこの夢が叶うとは思っていませんでしたが(笑)

 

 

 

憧れのサンクトペテルブルク

f:id:chunhua1223:20181212115450j:image

今から約3年前、大学1年の春休み。イギリスに1ヶ月短期留学して、帰国前にロシアへ!

(ロシアへ行きたかったので、留学先をオーストラリアやアメリカではなくイギリスにしました。)

 

イギリスでも遊びに行ったりはしましたが、友達と行くことが多かったので海外一人旅デビューはロシア。それもイギリスからスタート(笑)

 

観光オフシーズンの3月、ロンドンのヒースロー空港からサンクトペテルブルク行きの飛行機に乗ったとき、アジア人は私一人でした。すごく心細かったです…。

 

 

 

「青銅の騎士」と対面

f:id:chunhua1223:20181212122201j:image

サンクトペテルブルクに着いた翌日。憧れの青銅の騎士像を見に行きました。見ないように近くまで行って、「せーの!」と顔をあげました。

鳥肌がたった。あのCDジャケットそのままの像が目の前にありました。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20181212122319j:image

そこで知ったのは、あのCDジャケットの写真は裏側だったということ(笑) 国会議事堂を背にしたこちら側が正面だそうです。へ〜

かっこいいな〜

 

 

 

バレエまで観れた!

f:id:chunhua1223:20181212115742j:image

スーパーラッキーなことに、私の滞在中にマリインスキー劇場で青銅の騎士のバレエを上演していました!!

 

これはもう奮発するしかない!

残っている中で一番良いバルコニー席のチケットを購入(それでも5000円くらい)。

 

素晴らしすぎました。今、この瞬間に死んだら幸せと思うほど幸せな時間でした。一人で号泣して隣の人にびっくりされた。

 

 

 

モスクワ

f:id:chunhua1223:20181212123036j:image

鉄道でモスクワまで行こうとも考えましたが、時間がなかったので飛行機で。

 

ロシアの歴史を見守ってきた赤の広場に感動。隣接のグム百貨店も素敵でした。

その向かいにあるスターリン廟に安置されている、防腐加工されたスターリンの遺体も見ました。眠っているみたいだった。

 

 

 

まとめ

私は同じ場所を何回も訪れたいとはあまり思わない方ですが、サンクトペテルブルクは死ぬまでにまた行きたい場所です。

モスクワも2日だけだったのでまた行きたい。

 

ビザも必要ということもあり日本からはなかなか行く人がいないロシアですが、とても良いところでした!ぜひ行ってみてください!