北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

数少ない…?学食の中華料理の中でヘルシーなメニューを紹介します。

こんにちは、ハルカです。

 

中華料理って油っぽい、味が濃い、辛いものが多いというイメージじゃないですか?

(中華料理にも色々あるので一括りにはできませんが)

 

その通り。

留学に来て、4kg近く太ってしまいました…ダイエット中です。

 

そこで、普段学食で食べている中華料理の中でヘルシー?なものを紹介します。

 

 

 

凉面・凉皮

f:id:chunhua1223:20180505194608j:image

冷たい麺、または薄い麺(凉皮)にタレをかけたもの。だいたいキュウリが乗っています。鶏のササミを乗せることも。あとはアーモンドとか。

味は違いますが、日本の冷やし中華に近いかも?タレは醤油に近い感じで、辛いのを足す人もいます。

 

 

麻辣香锅

f:id:chunhua1223:20180505195138j:image

野菜やお肉を自分で選んで調理してもらいます。野菜とお肉は別で重さを測って値段が決まります。肉を入れると高いので、私はほぼ野菜だけ(笑)

でも満足できるし、野菜を摂取するには良さそう。

辛さも選べます。私はいつも微微辣(ほんのちょっと辛い)。これでも私には充分辛いです。

麻辣烫というスープバージョンもあります。

 

 

馄饨

f:id:chunhua1223:20180505195141j:image

ワンタン。いつも白菜かコーンのワンタンを食べています。

そんなに油っぽくないし、量も程よい。

あまり食欲がないときにちょっと食べるのにいいです。

(あとお店のおじちゃんおばちゃんが優しい。)

 

 

米粉

f:id:chunhua1223:20180505195203j:image

ビーフン。お米の麺で、スープもあっさりでヘルシーな気がします。

具が色々あって、写真は肉団子と卵とキャベツ。鴨肉とか魚肉団子とかもあります。

 

 

鸭血粉丝汤

f:id:chunhua1223:20180505203423j:image

鸭血→カモの地を固めたやつ

粉丝→はるさめ

汤→スープ

南京の名物です。あっさりスープとはるさめが美味しい。鴨の血を固めたやつは、人によって好き嫌いが分かれますが私は結構好きです。食感は硬めの豆腐?豚の血もあります。

鴨の腸を入れることもできます。これ大好き。

 

 

 

まとめ

他にはあっさりメニューが思いつきません…。

 

油っぽいものが嫌な時は、フルーツが安くて美味しいのでよく食べています。

 

とにかくごはんの量が多い!

残すのはもったいないですが、身体のために無理はしないようにします。これ大事。

油っぽいのもありますが、量が多いのに頑張って食べていたのも太った原因だと思います。

 

 

元の体重に戻って、あわよくば以前より痩せて帰国したいです…。頑張ります。

 

 

↓私の大学は学食が美味しいと有名なんです。

chinaryugaku.hatenablog.com