北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

五月天(mayday)の「洗衣機」という曲の歌詞が泣ける。【日本語訳】

こんにちは、ハルカです。

 

 

五月天(mayday)という台湾のバンドが好きで、よく聞いています。

 

その中でも歌詞がいいなと思うのが、

「洗衣機」という曲。

洗濯機という意味です(笑)

 

 

↓「第二人生」というアルバムに収録されています。

洗衣機

洗衣機

 

 

拙いですが、歌詞を訳してみました。

(間違いがあれば指摘お願いします)

後半部分にご注目ください。

 

 

 

歌詞

(五月天は台湾なので繁体字ですが、ここでは簡体字で書いています)

 

作詞:阿信、作曲:怪兽

 

 

洗衣机 穿著一身 退色塑料压克力
洗濯機 色褪せたプラスチックやアクリルを纏っている

 

独坐在阳台上 受 日晒风吹雨淋
独りでベランダに座り、日に焼け風に吹かれ雨に打たれている

 

电视机 孩子们目光都以他为中心
テレビは子供達の視線を釘付けにする

 

黑色简约外型 多适合客厅
黒色はシンプルでリビングにぴったりだ

 

就算是吹风机 也有流线外型
ドライヤーならコードがある

 

紧握在手心 像跳舞亲密

手のひらで握りしめ、仲良く踊るみたいだ


光荣的电唱机 晋身为古董级
栄誉あるレコードプレーヤーは骨董品にレベルアップ

 

典雅的中音 比谁都 更受欢迎
上品な中音は誰よりも喜ばれる

 

木讷的洗衣机 从没有主题曲
無口な洗濯機にはずっと主題歌がない

 

只有风霜灰尘 让人不想接近
厄介な埃だけがあり人を近づけさせない 

 

从来没有 一句的怨言 你丢多少它都洗
一つの文句も言わず、あなたが入れただけどれだけでも洗う

 

脱水总是 全心又全力 直到颤抖了身体
脱水は全身全霊の力で身体を震わせる

 

多少年了 旋转又旋转 时间一眨眼过去
何年も経った、回って回って時間は瞬く間に過ぎる

 

上了年纪 却依然尽力 孤独勇敢洗衣机
年を取ってもまだ全力、孤独で勇敢な洗濯機

 

咖啡机 欧洲进口 带著书卷贵族气
コーヒーマシンはヨーロッパからの輸入品、説明書は貴族の雰囲気を醸し出す

 

孩子都长大了 爱 围著它喝那堤
子供達はみんな大きくなった、マシンを囲んでカフェラテを飲む

 

洗衣机 一直以来 度量很大没心机
洗濯機、ずっと頼りになる心が無い機械

 

它的唯一关心 是何时放晴
唯一の関心はいつ雨が上がるかということ

 

就算是已退役的那台光碟机
引退したCDプレイヤーなら

 

也带我经历 冒险和爱情
私の経験、冒険と愛情が詰まっている

 

冰箱的肚子里 啤酒和冰淇淋
冷蔵庫のお腹にはビールとアイス

 

抚慰了多少 失眠和 失恋的心
眠れない気持ちと失恋の心をどれだけ慰めただろう

 

木讷的洗衣机 从学不会讨喜
無口な洗濯機、人を喜ばそうとしない

 

洗过多少四季 然后再一世纪
たくさんの季節洗い、さらにもう一世紀

 

所有电器 都住在屋檐下 不必风吹雨淋
全ての家電は屋根の下、雨風に打たれることはない

 

却只有它 孤独的守在 阳台角落里运行
それだけが孤独にベランダの角で動いている

 

多少年了 旋转又旋转 时间一眨眼过去
何年も経った、回って回って時間は瞬く間に過ぎる

 

上了年纪 却依然尽力 孤独勇敢洗衣机
年を取ってもまだ全力、孤独で勇敢な洗濯機

 

突然有天 好想要帮忙 衣服放进洗衣机
ある日、慌しく服を洗濯機に入れた

 

才发现了 它早就坏了 只是舍不得换新
やっと気がついた、それはとっくに壊れていた、ただ、捨てて新しく換えるのが惜しかっただけ

 

奇怪是谁 一直清洗著 我闯的祸和污泥
じゃあ変だ、ずっと私の服の汚れを綺麗に洗っていたのは誰?

 

好久以来 原来我衣服 全部都是妈妈洗
ずっと前から私の服を洗っていたのは、お母さんだった

 

从来没有 一句的怨言 你丢多少她都洗
一つの文句も言わず、あなたが入れただけお母さんはどれだけでも洗う

 

她却总是 全心又全力 直到颤抖了身体
お母さんはずっと全身全霊の力で身体を動かす

 

多少年了 旋转又旋转 时间一眨眼过去
何年も経った、回って回って時間は瞬く間に過ぎる

 

才发现了 妈妈一直是 我无声洗衣机
やっと気づいた、お母さんはずっと私の声無き洗濯機だった

 

才发现了 她的皱纹是 无法偿还的借据
やっと気づいた、お母さんのシワは返済するすべがない借用書

 

才发现了 她的背影是 无法释怀的风景
やっと気づいた、お母さんの後ろ姿は心安らぐことない景色

 

 

 

 

 

最後が深い。

1番、2番は何気ない歌詞でおどけている感じもしますが、最後の3番の部分は「実は洗濯機は壊れていて、お母さんが自分で洗ってくれていた」というオチです。

 

お母さんに感謝したくなる歌詞ですね。

泣けます。

 

 

留学するまで、実家暮らしでろくに洗濯もしたことがなかったな〜と…。

 

お母さん、ありがとう。

 

 

 

 


Mayday五月天【洗衣機】MV官方完整版

 

 

 

 

 

まとめ

五月天の中でも特に好きな曲の1つです。

歌詞もですが、メロディーも良い

 

今度ライブに行くので、生で聴けるといいな〜と思います!

 

 

 

 

↓ライブチケットに関しては、中国人の友達と色々ありました…大変だった。

chinaryugaku.hatenablog.com

chinaryugaku.hatenablog.com