北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

北京って空港2つあったの!?超マイナーな北京南苑空港を利用してみた

こんにちは、ハルカです。

 

北京にある北京首都国際空港は、世界的にも重要な空港の1つ。

トランジットで利用した事がある人も多いと思います。

 

しかし、意外と知られていませんが、北京にはもう一つ空港があります。それが北京南苑空港

国内線のみですが、中国で初めて作られた空港で、今も現役で使われています。

 

 

 

北京南苑空港

f:id:chunhua1223:20180324114839j:image

北京南苑空港は、中国(清朝)初の空港として1910年に開港しました。軍専用でしたが、2015年から民間輸送も開始。

 

国内線のみ、しかも民間機は中国連合航空のみの運行です。そのため、北京在住歴が長い人でも利用した事がない人も多いです。

 

私は厦門へ旅行に行く際、安いチケットを探して購入したら、たまたま南苑空港発だったので利用することになりました。

 

現在でも空軍が利用しており、一部の場所は撮影禁止となっていました。

 

 

 

立地

f:id:chunhua1223:20180322011849j:image

北京南苑空港は、名前の通り北京の南の方にあります。北京の中心、天安門広場から13km、車で40分。

北京首都国際空港は、天安門広場から25km、車で1時間です。

 

 

 

市内との交通手段

北京首都国際空港空港線(電車)と直通バスがあるのに対し、南苑空港はバスのみです。

西単というところなどから空港行きのバスが出ています。

 

市内中心部から割と近く、値段も日本に比べて安いのでタクシーに乗るのもいいでしょう。

 

私はタクシーを利用したため、現在のバスの運賃は分かりません…。20元以内で行けるのでは?

 

 

ちなみに空港線北京首都国際空港へ行くと、地下鉄乗換駅(地下鉄10号線「三園橋」または13号線「東真門」)から25元です。

 

 

 

実際に使ってみた

北京から厦門へ行く際、南苑空港を初めて利用しました。

国内線なので、中国人ばかり。

 

 

f:id:chunhua1223:20180322012110j:image

早朝便だったので、朝5時前に空港に着きました。24時間営業ではないらしく、まだ開いていなかったので外で待ちました。

5時過ぎには開いたと思います。

 

 

f:id:chunhua1223:20180322012336j:image

f:id:chunhua1223:20180322012428j:image

入るとこんな感じ。

本当にこれだけのスペースしかありません。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180323132844j:image

チケットは自動発券機で。

20分くらい経ったら係りの人が来て電源を入れてくれました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180323133011j:image

こんな感じの機械。

パスポートをかざして、予約番号を入れればすぐ発券できます!

 

中国あるあるで中国の身分証がないとできないかな?と思いましたが、パスポートも大丈夫でした。

ちなみに鉄道駅にある自動発券機は、中国の身分証がないと使えないため、外国人は窓口で並ぶ必要があります。

 

 

f:id:chunhua1223:20180323133438j:image

チケットはペラペラの紙

 

 

f:id:chunhua1223:20180323133531j:image

荷物を預けます。

私は40Lくらいのバックパック1つとメッセンジャーバッグだったので、荷物は預けず機内に持ち込みでした。

 

 

f:id:chunhua1223:20180323133714j:image

安全検査。ちゃんとしていました。

コンタクトの液が100ml以上のサイズのボトルだったため没収されました(泣)

 

 

 

写真は撮り忘れましたが、待合室は鉄道駅っぽい感じ。でもかなりこじんまりとしていて、綺麗な鉄道駅より古びていました。さすが歴史ある空港です。(一言で言えばボロい…)

お店は少しあるものの、数や種類は少ないです。しかも早朝なのでやっている店も2つくらいでした。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180324115717j:image

搭乗口は、長距離バスの乗り場のよう。

 

 

f:id:chunhua1223:20180323134031j:image

バスで敷地内を移動して搭乗。

とにかく皆んな我先にという感じです。寒かったしね。

 

 

f:id:chunhua1223:20180323134214j:image

出発する頃にはやっと少し明るくなっていました。

 

 

 

時間に正確

北京首都国際空港は、発着数が多くキャパオーバーで遅延が多いです。

その点、北京南苑空港は便数が少なく時間に正確だそう。

 

 

 

まとめ

個人的には、設備や行きやすさ(空港線で地下鉄を乗り換えて行ける)から、同じ値段だったら北京首都国際空港を選ぶかな〜とは思います。
(南苑空港は大学から行きにくい場所にあるというのもあります)

 

北京首都国際空港、北京南苑空港は北京の反対側とも言える立地です。
宿泊場所や行く場所も考えて、どちらの空港を利用するか考えると良いでしょう。

 

 

綺麗さや最新設備を求めなければ、思ったより快適に利用できました!

国内線のみですが、機会があれば利用してみてください。