北京留学あれこれ日記

旅好き女子が中国に留学してみた話と帰国後のこと。

ちょっと変わり者の言語パートナーについて

こんにちは、ハルカです。

 

北京はまだまだコートが必要ですが、最近やっともうすぐ春が来ると感じるようになりました。

来週から後期の授業が始まります。

 

私には、先学期からの言語パートナーがいます。

今回は、ちょっと変わり者のその子について。

 

 

 

 

言語パートナー

f:id:chunhua1223:20180302123617j:image

私の留学している大学には日本語学科があります。結構有名な学科です。

 

しかし、私の言語パートナーは日本語学科ではありません。アニメが大好きで、自分で趣味として日本語を勉強しています。

ここではFちゃんと呼ぶことにします。

 

 日本語と中国語を教え合っています。

色々な形の言語パートナーがあると思いますが、私たちはかなり仲が良いです。 

一緒に旅行に行ったりもしました。 

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

出会い

f:id:chunhua1223:20180302124822j:image

私の留学している大学には、留学生と中国人学生の言語パートナーのマッチングをしている学内のサークルがあります。

そのサークルを通して、Fちゃんと出会いました。

 

事前に国籍、母語、中国語学習歴、趣味などを登録し、あとはサークルの人が中国人学生とマッチングしてくれます。

サークルの人から「この人があなたのパートナーね」微信(wechat)で連絡先を教えられました。

 

学内に日本人学生は他にもいますが、そのとき登録したのは私だけだったようです。フランス人の友達に誘われ、たまたま登録しました。

日本人が私1人なのに対し、日本語を学びたい中国人は多かったらしく、中国人学生は面接があったそうです!

 

 

Fちゃんとのはじめましては、大学の学食で。

同じ大学の人と分かっていながら、なんだか

合法的出会い系?のような気分(笑)

ドキドキ。

 

 

第一印象は、やたら馴れ馴れし…いや、積極的で明るい女の子。あと、童顔でかわいくて見た目が中学生(私も決して人のこと言えない)。

 

そしてマシンガントーク

Fちゃん8割、私2割で会話が進みました(笑)

 

 

 

Fちゃんの生態

f:id:chunhua1223:20180302124209j:image

出身は北京。週末は実家で過ごすことが多いそうです(中国の大学生はほとんど寮に住みます)。私より1つ年下で、旅行管理の学部です。

 

好きなものは、アニメとマンガとゲーム!というかなりのオタク。日本のドラマも好きらしい。

アニメ好きが高じて日本語を勉強するんだからすごいです。しかも、ほぼ独学。その上かなり喋れます。

 

「アニメ好き!?」

と初対面のときキラッキラの笑顔で聞かれましたが、ごめん、全然興味ないんだ…。

 

共通の趣味がなくても、なんだかんだ仲良くなれました。

 

 

 

Fちゃんの話す日本語

f:id:chunhua1223:20180302131301j:image

彼女は日本語をほぼ独学で勉強しています

机に向かう勉強もしているようですが、アニメやドラマを観て日本語を覚えることが多いそう。

 

そのため、Fちゃんの日本語はアニメ仕込み。友達同士の自然な会話が身についています。

 

 

日本語学科の中国人の話す日本語は、友達と話すには丁寧過ぎると感じることが多いです。

 

「日曜日、一緒に遊びに行きませんか?」

 

みたいに。間違ってはいないんですが、学校で勉強する日本語ですね。将来日本語を使って仕事をする人も多いので、ビジネスで通用する日本語を学ぶので当然とも言えます。

 

一方Fちゃんの場合は、

 

「日曜日遊ぼうよ!」

 

という感じ。友達としてはこちらの方が自然ですよね。

(もちろん、専門で学んでいる日本語学科の学生の知識量はすごいです。3年生くらいになると、日本人でも難しい文章も読んでいます。)

 

日本語学科の教育が良くない、という意味ではなく、自分でアニメやドラマを観て自然な日本語を身につけていて、素直にすごいなと思いました。本当に日本語が好きでないとあんな風にはなれないでしょう。

 

 

 

 

尽くしてくれる

f:id:chunhua1223:20180302125826j:image

Fちゃんは女の子ですが、

彼氏ですか!?というくらい、とにかく尽くしてくれます。愛が凄いです。そしてかなりの構ってちゃん。

中国人の友達は他にもいますが、あんなのはいません(笑) 距離が近い。だいぶ変人です。

 

・行く場所を計画して連れ出してくれる

・会うたびにプレゼントをくれる(お菓子とかお菓子とかお菓子とか)

・休みの時も何かと連絡をくれる

・こちらから連絡すると即返事がくる

・会うときと別れるときはハグ

私はこの子と付き合ってるのかもしれない…。

 

面倒になって放置することもありますが(笑)、それも気にしないみたいなので楽です(扱いが雑になってきた)

 

 

 

 

勉強

f:id:chunhua1223:20180302130258j:image

言語パートナーだから一緒に勉強するかと言ったら、実はそんなにしたことがありません。

一緒に机で勉強したのは1回だけ。

 

お互いにそれぞれ自分で勉強して、分からないところをwechatで聞いたりします。最近はHSKの作文問題を見てもらっています。添削してくれて、やたらと褒めてくれるので嬉しい(小学生か)。

 

 

普段は、一緒にごはんを食べたり、遊びに行ったりして会話の中で勉強という感じです。

(遊ぶのも勉強なんて、語学は良いなと思います笑)

 

特に決めた訳ではないですが、

話すときは7割中国語、3割日本語。

メッセージのやり取りはほぼ中国語です。

 

日本へ留学したいと言っていますが、Fちゃんの学部は日本への交換留学はないらしく難しそうです。彼女にとっても私との交流が日本語上達の役に立てば良いなと思います。

 

 

 

 

言語パートナー失敗例

同じ時にマッチングした言語パートナーの中で、まだ関係が続いているのは少ない気がします。出会えてラッキーでした!

 

男女で言語パートナーを組まされたところは、どちらかに恋人がいると会いづらく、続かない場合が多いようです。

どちらもフリーだったらくっついちゃうパターンもありますが(笑)、長く続いているのは聞いたことがないです。

 

 女の子同士は比較的続きやすいものの、性格が合わなかったりして上手く行っていない人もいました。

あとは留学生側が半年間の留学の場合、仲が深まる前に帰国、ということもありそうです。

 

 

 

 

まとめ

運良く良い言語パートナーと出会えて良かったです!

友達のような、妹のような、彼氏のような(笑) 不思議な存在。

 

留学はあと半年ですが、帰国後もずっと関係を続けて行けそうで嬉しいです。

これからもよろしくね〜